AGAに効果的な薬用シャンプー「デライトファンシー」通販サイト|木鶏産業合同会社

男女、年齢を問わず、AGA・薄毛・若ハゲ・フケ・カユミにお悩みの方はスキャルプシャンプーとセットでぜひお試しください。

ホームブログ ≫ 正しいシャンプーの使用方法と育毛剤 ≫

正しいシャンプーの使用方法と育毛剤

※4月15日

お早うございます。

正しいシャンプーの使用方法と育毛剤の関係を、簡潔に教えてほしいというご意見を頂きました。

今までのご説明は、わかり易くと思い言葉が多過ぎました。申し訳ありません。

今日は、そのご意見に従い、簡潔にお話させて頂きたいと思います。

重複してしまう所はご容赦ください。

どんなに高価で良い成分の育毛剤でも、大元の頭皮が汚れていると、

育毛剤が頭皮に浸透しにくくなります。そのため、育毛剤の効果を得るためには、

頭皮の汚れを除去する必要があります。

ただし、洗髪時に頭皮に負担をかける洗い方だと、頭皮を傷めて逆効果になることもあるので、

すすぎ残しの無い様に、指の腹を使って、爪を立てず、優しく丁寧に行うことが肝心です。 

頭皮の皮脂は、頭皮を保護するバリアの役割を果たしているので、洗いすぎは禁物です。

バランスをとるのは難しいですが、以下の手順で洗っていきましょう。

1、洗う前に髪をとかしておく(優しくブラッシング)

2、シャンプーの前にお湯でよく洗う

3、シャンプーをつける前によく泡立てる
(手に取って泡立てるか、理想は泡立てネットで泡立ててから頭皮につける)

4、爪を立てず、指の腹を使って優しく丁寧に洗う

5、洗い残しがないようにしっかりとすすぐ
(シャンプーに7分かけたら、すすぎにも7分かけるくらいの丁寧さで)

ここまで正しいシャンプーの使用が出来たら、育毛剤の効果も充分に期待が出来ます。

洗髪後、濡れたままの髪の毛ですと、育毛剤が薄まってしまい効果も半減です。

又、ジメジメ頭皮は細菌が繁殖して薄毛になってしまう可能性がありますので、

ドライヤーで乾かして下さい。

ただ、乾燥させすぎると、髪に必要な水分までもが奪われてしまうこともあります。

そのため、ドライヤーでの乾燥は7割程度までにしておくのがおすすめです。

その際、ドライヤーを一箇所に温風を当てすぎると、頭皮トラブルの原因になることがあります。

頭皮に熱がこもらないように、頭皮にストレスを与えないように、十分注意してください。

洗髪はお風呂に入ったときだと思いますが、育毛効果を高めるためには、

湯船につかってゆっくりと体を温めてから育毛剤を使うといいですね。

育毛の大敵であるストレスをほぐして、リラックス効果も期待できますし、

体を温めることで血行が良くなり、頭皮が柔らかくなるので、

育毛剤の成分が頭皮に浸透しやすくなります。

お湯につからず、シャワーを浴びる機会が多い方は、

風邪をひいた時のツボでもありますが、少し熱めのシャワーを首の後ろと両横に当てると、

効果的に体と頭皮を温めることができます。

熱いシャワーを当てるのは、首の後ろ横です。直接頭皮に当てないで下さい。

直接当てると、頭皮を刺激してストレスを与えてしまうのと同時に、

必要な皮脂までも取りすぎてしまうので注意が必要です。

※最後にこれだけはお願いします。

デライトファンシーシャンプーの後、すぐに洗い流さないで下さい。

というより、この有効成分を、洗い<落とさない>で下さい。

頭皮にこの有効成分を浸透させる為、

泡立てたまま、優しく宝の泡を頭皮に押し付けて

「1分間の頭皮パック」これだけは、絶対に実行・実践して下さい。

皆様のお問い合せでのご意見、ご質問が本当に励みになります。

今日も、お読みいただき有り難うございます。









 
2021年04月15日 09:05

木鶏産業合同会社

〒125-0062
東京都葛飾区青戸8-3-8-208

03-6875-8931
FAX/03-6875-8931

受付時間 9:00~17:00
土曜・日曜・祝日 定休

会社概要

この度のコロナウイルスの影響により、しばらくの間、お客様相談窓口は、電子メールのみでの受付となります。 弊社事務スタッフについては一部スタッフを除き、原則、テレワークとさせていただいており、お客様にはご理解を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

モバイルサイト

木鶏産業合同会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら