AGAに効果的な薬用シャンプー「デライトファンシー」通販サイト|木鶏産業合同会社

男女、年齢を問わず、AGA・薄毛・若ハゲ・フケ・カユミにお悩みの方はスキャルプシャンプーとセットでぜひお試しください。

ホームブログ ≫ 育毛と紫外線・睡眠について ≫

育毛と紫外線・睡眠について

育毛と紫外線の関係

薄毛や抜け毛の原因のひとつに紫外線があります。


紫外線は髪の毛だけでなく、肌にも影響を与えると言われていますが、

紫外線を浴びると頭皮にも、ダメージを与えることになります。

紫外線が頭皮に当たると、皮膚を構成するコラーゲン・エラスチン繊維が

破壊されると言われていて、頭皮が硬くなり老化が進んでしまいます。

重ねて、覚えていて頂きたいのが、この皮膚を作っているコラーゲン・エラスチンの繊維が

壊れてしまう、という事です。

紫外線が肌荒れやシミ・ソバカスの原因になることは知られていますが、

同じように頭皮にまで悪影響を受けてしまいます。

紫外線を大量に浴びると、頭皮だけでなく、髪の毛そのものにも

強いダメージを与えてしまいます。

その結果、薄毛や髪が生えないという状況が進行してしまうのです。

薄毛・育毛対策と紫外線予防はどうすればいいの?

お肌の場合は日焼け止めを塗ったり、服を着たりすることで紫外線を防ぐこと、


守ることはできますが、頭皮には日焼け止めを塗ることは難しい事です。

そんなときは、頭皮を守るために帽子をかぶったり、

日傘をさしたり、紫外線が強い時間帯は外出しないようにしましょう。

薄毛・育毛対策として、紫外線対策を進めることが必要です。

育毛と睡眠の大事な関係

見落としがちですが、薄毛や育毛には睡眠が大いに関係しています。


髪はそもそも、夜寝ている間に頭皮や髪の毛が修復されているのです。

ですから、夜更かしをして夜あまり寝ていない人、睡眠時間が短い人が、

薄毛や育毛の悩みを抱えているのは、私見ですが残念ながながら、

いつまでたっても解決しないと言えます。

薄毛や育毛を解消するためには、頭皮や髪の毛の修復が絶対不可欠です。

頭皮に必要な成長ホルモンと毛母細胞

成長ホルモン は、寝ている間に体のさまざまな組織を修復するために分泌されます。


この成長ホルモンは、頭皮や髪に栄養を与える "毛母細胞 "に働きかけます。

細胞が最も活性化するといわれる時間帯は、22時から翌日の2時までで、

眠りについてから約30分後に分泌され始め、約3時間後にピークを迎えます。

なるべくこの時間帯に熟睡しておきたいですね。

成長ホルモンがきちんと分泌されずに減少してしまうと、

肌や髪の毛の修復がうまく出来なくなります。

また、睡眠不足が長期間続くと、切れ毛や枝毛、抜け毛が増えたり、

白髪が増えてしまう原因にも繋がってしまいます。

逆にいえば、夜の12時からの2時間が非常に深い眠りと言われていますが、

この時間にしっかりとした睡眠をとれば、頭皮や髪の毛が修復され、

薄毛が解消されたり、髪の毛が増えたりすることが、大いに期待できます。

ご自分のライフスタイルを振り返ってみて、夜型の生活をしている人は、

薄毛や抜け毛、ご自身の育毛のために夜型の生活を見直すことをおすすめします。
 

最後に正しい使用方法のお願いします。

デライトファンシーシャンプーの後、すぐに洗い流さないで下さい。


というより、この有効成分を、洗い<落とさない>で下さい。

頭皮にこの有効成分を浸透させる為、

泡立てたまま、優しく宝の泡を頭皮に押し付けて

「1分間の頭皮パック」これだけは、絶対に実行・実践して下さい。

皆様のお問い合せでのご意見、ご質問が本当に励みになります。

今日も、お読みいただき有り難うございます。



 
2021年05月11日 23:48

木鶏産業合同会社

〒125-0062
東京都葛飾区青戸8-3-8-208

03-6875-8931
FAX/03-6875-8931

受付時間 9:00~17:00
土曜・日曜・祝日 定休

会社概要

この度のコロナウイルスの影響により、しばらくの間、お客様相談窓口は、電子メールのみでの受付となります。 弊社事務スタッフについては一部スタッフを除き、原則、テレワークとさせていただいており、お客様にはご理解を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

モバイルサイト

木鶏産業合同会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら