AGAに効果的な薬用シャンプー「デライトファンシー」通販サイト|木鶏産業合同会社

男女、年齢を問わず、AGA・薄毛・若ハゲ・フケ・カユミにお悩みの方はスキャルプシャンプーとセットでぜひお試しください。

ホームブログ ≫ 薄毛、若ハゲは10代だから大丈夫!それ本当?(2) ≫

薄毛、若ハゲは10代だから大丈夫!それ本当?(2)

※5月27日

今日も昨日の続きで、お話させて頂きたいと思います。

先ずは、高校生が薄毛のリスクを高めている理由を簡単にまとめてみました。

1、目を酷使による眼精疲労
2、夜更かし、睡眠不足
3、食生活の乱れ
4、ストレス

これらに心当たりのある方は、生活習慣を見直す必要があります。

高校生の皆さんが「夜遅くまで受験勉強を頑張った」と言う事は、

本当に素晴らしい事なのですが、ただ睡眠不足やストレスの蓄積、

目の酷使などの問題があります。

先日お話した通り、勉強やPC・スマートフォンを長時間使用して目を使いすぎると、

首や肩が凝って血行不良になり、頭皮に十分な栄養を供給することができなくなります。

また、それ以外の原因も考えられますので、注意が必要です。

ただ過剰な心配は必要ないと思います。

というのも、10代の薄毛は、遺伝性でなければ改善される可能性が高いからです。

10代、もちろん楽しい時期なのですが、20代のステージでも薄毛の悩み無く、

楽しめるように、今のうちから生活習慣を見直す努力をお勧めします。

それでは、改善しやすいといえる根拠を、ひとつずつを確認していきます。

まず、10代男性の薄毛は、一時的な症状である場合が有るということ。

これまで、薄毛は遺伝だけでなく、生活習慣の乱れも原因のひとつであることを

説明してきましたが、もうひとつの大きな原因はホルモンバランスの乱れです。

10代の男性は、まだ身体的に成長途中の段階で完成されていません。

そのため、ホルモンバランスが乱れがちで、ホルモンバランスが乱れた結果、

通常よりも多くの髪が抜けてしまうことがあるのです。

ホルモンバランスの乱れによる薄毛は、体ができあがってホルモンバランスが正常に戻り、

それを維持し続けることで、徐々に改善していくと考えられます。

これが、"10代の薄毛は一時的なものかもしれない "とした根拠です。

ホルモンバランスの乱れは、身体の未発達だけでなく、ストレスの影響でも起こります。

そのためには、ストレスを溜め込まないことと、ストレスを発散する手段を持つことが重要です。

例えば、軽い運動を習慣づけるとか、睡眠をしっかりとることもお勧めです。

また、薄毛を気にしすぎてストレスを感じることもあるでしょう。

別の項目でも申し上げている通り、気にしすぎないことも大切です。

それでは、その改善方法についてお話ししましょう。

まだ若い10代のうちに薄毛の予防法を知り、改善策を講じることで、

将来の薄毛のリスクを軽減することが期待できます。

では、気をつけたい6つのポイントをチェックしてみます。

1)シャンプー選び
高校生はホルモンバランスの乱れにより、皮脂の分泌が過剰になっている可能性があります。

顔にニキビができるように、頭皮も皮膚なので、頭皮にニキビができることもあります。

また、頭皮に皮脂が残っていると酸化が進み、嫌な臭いが発せられるなど、

頭皮トラブルの原因になります。

皮脂を取り除くことはとても大切なことです。しかし、皮脂を取りすぎてしまうと

頭皮が乾燥して、不足している皮脂を補おうとすると過剰に

分泌されてしまうこともあります。

そのため、頭皮の皮脂がちょうどいいのか、乾燥しているのか、

過剰なのかを見極める必要があります。

現在、使用しているシャンプーが頭皮に問題を起こさないのであれば、

それは自分の頭皮環境に合ったシャンプーなのだと思います。

しかし、薄毛、抜け毛が気になったり、その症状が進行していると感じたりする場合は、

頭皮に問題があるかもしれません。

シャンプーは、「高級アルコール系シャンプー」「石鹸系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」

と、大きく分けて3つの種類があります。

高級アルコールや石けんは洗浄力が強いのが特徴です。

このようなシャンプーを使用していて、頭皮のトラブルが発生した場合は、

皮脂を取りすぎている可能性があります。

少し洗浄力の弱いアミノ酸系に変えてみるのもいいでしょう。

また、現在、アミノ酸系のシャンプーを使っていて、皮脂がたまっていると感じたら、

洗浄力の強い高級アルコール系のシャンプーや石けん系のシャンプーを使って、

その時々の頭皮の状態を見てみるのも方法のひとつです。

2)正しい髪の洗い方
洗髪は日常過ぎて当たり前で簡単の事のようですが、「正しい洗髪 」となると、

実際にしっかりと行っている人は少ないようです。

正しいシャンプー方法を確認しましょう。毎日のことですから、最初の数週間は心がけていれば、

自然にできるようになると思います。

前準備として、入浴前に髪の毛をブラッシングしてホコリを取り除いておいて下さい。

1. ぬるま湯を頭皮と髪にかけ、髪と頭皮の汚れを落とします。

2. シャンプーを泡立てネットや手のひらで泡立てる

3.後頭部→側頭部→頭頂部→前頭部の順で洗髪すると洗いの残しがありません。

4. 洗い流しは、シャワーで十分に、頭皮にシャンプーが残らないように洗い流す。

5. タオルで水分を吸い取る

6. ドライヤーを使って髪の毛を7~8割ほど乾かす。

3)栄養を意識した食生活を送る

髪の健康に必要な栄養素のうち、特に重要なのは4つです。

・亜鉛
・たんぱく質
・ビタミンB群
・ビタミンA

特に、亜鉛とタンパク質は、髪の生成に欠かせない成分です。

亜鉛はチーズ、レバー、牛乳に多く含まれています。

タンパク質は、肉、卵、納豆、魚、大豆などから摂取できます。

ビタミンB群は、髪の毛の元となる、弊社の主要原料でもあるケラチンの

生成を助ける栄養素で、肉やレバーに多く含まれています。

また、ビタミンAは、にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれ、

皮膚の新陳代謝を活発にする効果があり、頭皮環境を健やかに保つことができます。

また、ついつい口にしてしまう、脂質の多いジャンクフードは、薄毛に悪影響を及ぼします。

身体も髪も、食べたものから作られます。

髪の毛に良い栄養素はもちろんですが、大事な事はバランスの良い食事を心がける、

という事だと思います。

その他にも、今までのブログの重複になりますが、それだけ大事なこととご理解いただいて、

・無理のない適度な有酸素運動、

・睡眠不足の解消、5月11日のブログ、「育毛と紫外線・睡眠について」をご覧ください。

高校生で薄毛になった場合でも、決して焦らず悲観せず、まず生活習慣を改善し、頭皮に必要な栄養を摂り、

正しい方法でシャンプーを実践して見て下さい。

毛根の細胞も若いので、原因を取り除けば自然に回復することが大いに期待できます。

しかし、ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌や、頭皮の炎症の悪化など、

頭皮環境が乱れていると感じた場合は、その対策として、育毛剤や育毛シャンプーを使っての

頭皮環境を改善を検討してみて下さい。

ただ、10代の男性型脱毛症(AGA)の症例数は少ないですが、残念ながらゼロではありません。

男性の薄毛の9割はAGAだとも言われています。

もしご自分で男性型脱毛症(AGA)の可能性ありと感じたら、躊躇せず専門医に受診しましょう。

10代の早めの対策で私から見れば羨ましいほどの、その若い細胞を武器に改善できる可能性が高いんです。

また、薄毛は遺伝以外にも先に挙げた、食生活や運動、睡眠不足などの生活習慣の乱れによっても

引き起こされます。また、10代特有のホルモンバランスの乱れにより、抜け毛が増えることもあります。

原因を知り、早めに対策を始めることで、頭皮環境を良好に保ち、薄毛を改善していきましょう。


※ 最後に、正しい使用方法のこれだけはお願いします。

デライトファンシーシャンプーの後、すぐに洗い流さないで下さい。

というより、この有効成分を、洗い<落とさない>で下さい。

頭皮にこの有効成分を浸透させる為、

泡立てたまま、優しく宝の泡を頭皮に押し付けて

「1分間の頭皮パック」これだけは、絶対に実行・実践して下さい。

皆様のお問い合せでのご意見、ご質問が本当に励みになります。

今日も、お読みいただき有り難うございます。




 
2021年05月27日 11:40

木鶏産業合同会社

〒125-0062
東京都葛飾区青戸8-3-8-208

03-6875-8931
FAX/03-6875-8931

受付時間 9:00~17:00
土曜・日曜・祝日 定休

会社概要

この度のコロナウイルスの影響により、しばらくの間、お客様相談窓口は、電子メールのみでの受付となります。 弊社事務スタッフについては一部スタッフを除き、原則、テレワークとさせていただいており、お客様にはご理解を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

モバイルサイト

木鶏産業合同会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら