AGAに効果的な薬用シャンプー「デライトファンシー」通販サイト|木鶏産業合同会社

男女、年齢を問わず、AGA・薄毛・若ハゲ・フケ・カユミにお悩みの方はスキャルプシャンプーとセットでぜひお試しください。

ホームブログ ≫ AGAを引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)とは? ≫

AGAを引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)とは?

※6月13日

今日は、薄毛、抜け毛にお悩みの方なら、1度は目にしたことが有るかも知れませんが、

DHT(ジヒドロテストステロン)についてお話させて頂きたいと思います。

ジヒドロテストステロンは我々の身体に必要なホルモンであるのと同時に、

その一方では薄毛の原因になるとも言われています。

薄毛、抜け毛が気になる方は、ジヒドロテストステロンで適切な対策を行うことが大事になってきます。

ここでは、ジヒドロテストステロンの作用や薄毛との関係、抑制方法などについてお話します。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンであるテストステロンが、このブログでも何度かお話している、

<5αリダクターゼ>酵素と結合することで生まれるものです。

テストステロンの量と5α-リダクターゼの活性が、ジヒドロテストステロンの量に関係している、という事です。

ジヒドロテストステロン自体は、男性の外生殖器の形成に必要なホルモンです。

先程のお話の通り、悪いホルモンではありませんが、薄毛の原因となります。

髪の毛は、成長期にその名の通り成長し、退行筋に成長が止まります。

そして、休止期を経て自然に髪の毛が抜ける落ちるというサイクルです。

ジヒドロテストステロンは、髪の毛の元となる毛母細胞の機能を低下させてしまい、

成長期を短くしてしまう事で、太くて濃い健康な髪を育てることが難しくなります。

ジヒドロテストステロンは、テストステロンと5αリダクターゼの両方が存在して初めて生成されます。

そのため、5αリダクターゼが存在する頭部に影響が出やすく、薄毛、抜け毛の原因となります。

影響の出る特徴として、5α-リダクターゼII型は前頭部と頭頂部に、

又、5α-リダクターゼI型は側頭部と後頭部です。

対策としては、<ジヒドロテストステロン>を抑制することで、薄毛、抜け毛の予防が期待できます。

大事な事は、ジヒドロテストステロンではなく、<5αリダクターゼ>を抑制することが重要で、

その抑制の結果、ジヒドロテストステロンの量を減らすことができるというわけです。

それでは、具体的にジヒドロテストステロンの抑制につながる食生活や生活習慣についてお話します。

ジヒドロテストステロンを抑制するためには、どのような食事が良いのかです。

これまでのブログにも、育毛に良い食べ物としてご紹介してきました。

重複しますが、それだけ重要な事ともう一度読み返して下さい。

1)亜鉛を摂る
亜鉛を含む食品には、牡蠣、牛肉、レバー、しじみなどがあります。

亜鉛には、5αリダクターゼを阻害する作用があり、ジヒドロテストステロンの生成を抑えると言われています。

また、髪の毛を構成するケラチンを合成する働きもあります。

そのため、亜鉛が不足すると、髪質が悪くなったり、生えにくくなったりします。

亜鉛は人体がストレスを受けたときに消費されるので、日常生活の中で意識的に摂取して、

日頃からなるべくストレスを溜めないようにしましょう。

2)大豆を食べる
大豆に含まれるイソフラボンは、植物性エストロゲンとも呼ばれ、

体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。大豆を摂取してエストロゲンが増加すると、

相対的に男性ホルモンが減少し、その結果、ジヒドロテストステロンが生成されにくくなります。

また、5αリダクターゼの働きを抑制する効果もあると言われています。

豆腐、納豆、油揚げ、きな粉など、さまざまな大豆製品を意識的に摂取して下さい。

3)生活習慣の見直し
乱れた生活習慣は、ホルモンバランスを崩し、テストステロンの分泌量が増えて、

ジヒドロテストステロン値が上昇してしまいます。

ホルモンバランスを整えるために、以下のような生活習慣を意識しましょう。

・ 質の良い、良質な睡眠
良質で良い睡眠は、ストレスを解消し、ホルモンバランスを整えます。

必要な睡眠時間にはお仕事等、個人差がある事は承知していますが、

ここは意識して心掛けること、としてお読みください。

髪の毛は成長ホルモンの関係から夜10時から深夜2時の間で作られるといわれています。

出来ればこの時間帯に寝る事を意識、実行して、最低でも4時間以上の睡眠を心掛けて下さい。

睡眠の質を高めるためには、寝る前のスマートフォンの使用や激しい運動、熱いお風呂などは避けましょう。

寝る前に軽くストレッチをすると、血流が促進されて良い眠りにつくことができると言われています。

・適度な運動
自分に合った無理のない適度な運動も、ストレスを解消してホルモンバランスを整える働きが期待できます。

ウォーキングやジョギング、サイクリングなど、三日坊主で終らない続けやすい運動を選びましょう。

景色を楽しんだり、音楽を聴いたりしながら運動すると よりストレスを解消することができます。

その他、深酒や喫煙も控えて下さい。

偉そうなことを言う様ですいませんが、「育毛は1日にして成らず」です。頑張りましょう!

※ 最後に、正しい使用方法のこれだけはお願いします。

デライトファンシーシャンプーの後、すぐに洗い流さないで下さい。

というより、この有効成分を、洗い<落とさない>で下さい。

頭皮にこの有効成分を浸透させる為、

泡立てたまま、優しく宝の泡を頭皮に押し付けて

「1分間の頭皮パック」これだけは、絶対に実行・実践して下さい。

皆様のお問い合せでのご意見、ご質問が本当に励みになります。

今日も、お読みいただき有り難うございます。




 
2021年06月13日 22:02

木鶏産業合同会社

〒125-0062
東京都葛飾区青戸8-3-8-208

03-6875-8931
FAX/03-6875-8931

受付時間 9:00~17:00
土曜・日曜・祝日 定休

会社概要

この度のコロナウイルスの影響により、しばらくの間、お客様相談窓口は、電子メールのみでの受付となります。 弊社事務スタッフについては一部スタッフを除き、原則、テレワークとさせていただいており、お客様にはご理解を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

モバイルサイト

木鶏産業合同会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら